静岡の住宅工務店(新築・注文住宅)カグラホーム/長田建設‐BinO静岡

お客様インタビュー

お客様の声 静岡市駿河区 K様邸

owner_20110915102327


IMG_1705きっかけは信頼できる人との出会い

img_qきっかけはなんですか?
img_aモデルルームに行ったきっかけは、妻からこんな規格住宅があるんだけど、見に行かないって誘われたことです。それまでに何回か家にチラシを置いて下さったBinO担当営業のIさんが、誠実でいい営業マンさんだったので、信用してみよう、とりあえず見に行ってみようってことになりました。
 初めてモデルルームに訪れた時もアットホームな感じで、家を建てる話はこれまでの人生で初めてだったんですが、すべてのフィーリングが合致したって感じでした。
 家を建てる話はこれまで妻としてなかったんですけど、どこかでお互いその意識があって、この出会いが家を建てるタイミングだったんだと思います。
(ご主人・奥様より)
voice_line

モデル「M」を見て

img_qモデルルーム「M」を見た感想をお聞かせください
img_a初めてMのモデルルームを見たとき、遊びごごろがあるというか子供たちが喜ぶ様なつくりだなと思いました。子供達は走り回っていたので(笑)特にホビースペースは自分の部屋って感じて楽しかった様ですね~。
 最終的に、実物を見たことがなかったんですけど太陽光が標準設定の『OXCII』に決めました。MはMで気に入ったんですけど、今後を考えた時に『OXCII』が気に入ったんです。
(ご主人・奥様より)
MULTI FULL HOUSE  M
voice_line

OXCII-HOBBY節電意識

img_qなぜ『OXCII-HOBBY』を選んだのでしょうか
img_a2人共、もともと節電意識が強かったので、太陽光発電の規格住宅『OXCII-HOBBY』をIさんから進めて頂きました。周囲の人達から太陽光に関して悪いって話を聞いたことがなかったので、後々の設置を考えるよりは最初から標準設定としてある方がいいかなと。周りの人達の後押しもあって決定しました。
(ご主人より)
 昔から電気を使わない時もコンセントを抜いたりしていましたが、料理してても見える所にモニターを置いているので、さらに節電意識が強くなりました。
(奥様より)
voice_line

明るい空間

img_q住んでみた感想をお聞かせ下さい
img_a室内が自然素材なのでとにかく明るいし雰囲気がいいです。空間が広く感じるし、安心しますね。欠点もありますけど、それでも自然な感じでやさしくて気に入ってます。
子供たちはリビングのスキップの階段を気に入ってよく遊んでいるんですよ。
(ご主人・奥様より)
IMG_1712
voice_line

IMG_1666お気に入りの場所

img_q特にお気に入りの場所はどこでしょうか?
img_aウッドデッキは太陽光の発電効率を考えると山側になってしまったんですが、オプションで増やして頂きました。ここから見える見晴らしはとてもいいですね。タバコを吸う時なんかは特等席でとっても気持ちがいいんです。それに夏は真正面に花火がきれいに見えるんですよ。 ^^
(ご主人より)
 私も料理を作る場所から、眺めがいいこの空間が好きですね。
また窓もたくさんあって風の通りがすごくいいんです。風の気持ちよさもあってリビングでは今年の夏、一度もエアコンをつけてないんですよ。
(奥様より)
voice_line

これまでの生活と一変した所
img_q
img_a自分が平日単身赴任で不在なので一緒に過ごすことができる時間は少ないのですが、前がアパートで狭かったので、子供の元気な姿をなかなか見る機会がなかったんです。今は家の中で鬼ごっこやかくれんぼなどして走り回っているので、広々とした空間で子どもが元気に遊んでる姿が見られて以前と感じ方が違うんですよ。開放感があってどこにいても子供に目が届くのがいいですね。
(ご主人より)
何よりも家族の気配を感じ取れることです。子供達も私の空間って感じで家中気に入ってますね。
(奥様より)
IMG_1722
voice_line

IMG_1686趣味の時間

img_q休日はどのようにお過ごしですか?
img_a前がアパートだったから一戸建てにしたら家庭菜園や花植えたりとかできなかったんですよね。今は家庭菜園を楽しんでます。
(奥様より)
 立地の条件もいいんで外で何かをやることが多くなりましたね。アウトドアストッカーは子供の遊び道具と家庭菜園用の道具や昔やっていたテニスの道具を入れています。
 芝生エリアは僕の空間なので(笑)、ずーっと草むしりをして、妻から呼ばれるまでこつこつと土いじりって事が多くなりました。草むしりは子供も一緒にお手伝いをしてくれるんですよ。^^
(ご主人より)
voice_line

ページの先頭へ