静岡の住宅工務店(新築・注文住宅)カグラホーム/長田建設‐BinO静岡

     mimg_s5

お客様の声 静岡市 Y様邸

モデルハウス



    最後まで自分の家で、みんなで一緒にいたい! 

昔から持ち家への憧れがありました。両親が歳をとってきたのをきかっけに、
アパート暮らしでは不自由なところもあって、老後安心して住める家があったほうがいいなって思いはじめていました。私が訪問看護の仕事をしているので、家で過ごしている方をみて、ゆったりと一緒に過ごせる家があるのって幸せだなって感じたので、自分の両親にも自分の家に最後まで居てほしいなと思い、やっぱり家が必要だな!と思ったのが家づくりのきっかけです。
(娘様より)

以前不自由を感じていたところは、狭さですね!やっぱり一人の時間が
それぞれみんな必要だと思うので、精神的な安定というものを大事に
したかったので、個々の部屋が必要だと思っていました。 

家や家具の本をみたりするのが元々好きだったので、関連雑誌をみたり、
ネットなどを検索して、家に関する資料請求をあちこちからしました。 
数ある中から一通りみて、自分が気に入ったデザイン(外観・間取り)の家が、“BinO”でした!。 
(娘様より)

voice_line

    素敵な出会い                                   

最初、本当に何も知らない中で「相談だけさせて下さい!」って
モデルハウスに一人で行きました。その時お会いしたモデルハウススタッフの方が天野さんでした。いっぱい悩みを抱えて行ったけれど、穏やかに迎えてくれてとても嬉しかったです。天野さんはすごく親しみがあって、優しくて印象がすごく良かったんです。
話をし終わった後、天野さんが感動してくれて、営業の子すぐ呼ぶからって来てくれたのが営業担当の杉山さんでした。 
杉山さんは困ったことを、こっちが全然考えもつかないような案でひとつずつ解決してくれて、とても驚きました!決まってからは私たちも楽しかったんですが、どっちかというと杉山さんがすごく楽しんでいた気がします^^!杉山さんの方が熱くて、自分のことのように夢中になってくれたんで、こっちものっちゃいました!
(Y様ご家族様より)

社長さんの存在も、とても大きかったです。社長さんがいなかったらこの家は建っていなかったと思います。 
大工さんも若いけど、皆さんとても感じよくて、安心して甘えられたし、頼りにしていました。他のスタッフの方が素晴らしいのは、
やはり社長さんの考え方、躾がしっかりとされているからだと心から思います!皆さんとても良い方ばかりで、嫌なことが本当に何もありませんでした。その分、家が建ったあと少し寂しかったです。本当に良い人たちに恵まれて、それが何より嬉しかったです! 
(Y様ご家族様より)

そのスタッフの方も、家が好きな気持ちが伝わってきました!
どれだけお世話になってこの家が完成したか....。
感謝してもしきれません。社長さんをはじめ、長田建設の皆様と気持ちよく家づくりが出来たことに感謝しています。
(Y様ご家族皆様より)

voice_line

  
    どんどんワクワクする気持ちに!             

静岡県には色々なBinOモデルハウスがあるので、全部見に行きました。本当は両親のことを考えれば階段っていうのはあまり考えたくなかったし、かといって平屋っていうのは場所も広く必要になってくるので ちょっと難しいなって思っていたときに「Lone」という商品を知りました。どこの家も階段のある家だけれど、二階までずっと上がるよりかは負担が少ないんじゃないかと思いLoneを建てることに決めました。 
(娘様より)

外観は三角屋根と決めていたので、とても気に入りました!
それに両親のことを考えてリビングは一階にしたかったのでLoneはピッタリでした。 
(娘様より)

他のBinOシリーズのモデルハウスを見ていくうちに、どんどんワクワクする気持ちになっていって、他と迷うことなく進められました。BinOを気に入り過ぎちゃいました!
(娘様より)

voice_line

    スキップフロア                                         

スキップフロアはBinOモデルハウスを見るまで知りませんでしたが、吹き抜けの感じや開放感がすごく気に入りました。
(娘様より)

以前遊びに行った友だちの家が、BinOと全く一緒ではないけれど
よく似た家のデザインで、それがすごく気に入っていました。
この家と一緒でダイニングの下にトントンって降りて行く感じがとても
印象に残っていて、そういう家がいいなって思っていました。
土間Loneをみたら同じようなつくりだったので気に入ってしまいました。
(お母様より)

建物が決まったので、次に土地探しをしました。
両親は運転が出来ないので、交通の便の良いところを条件に探しました。色々とみましたが、バス停の近いこの場所に決めました。建物を決めてからだったので、大きさが分かっていて土地を探しやすかったです。
(娘様より)

voice_line

    
    お気に入りの場所                                 

ダイニングがお気に入りの場所です。食事していると、山がみえるし、
春には桜も見えるこの場所がとっても好きです。 
(お母さんより)

自分の部屋が落ち着くので一番好きです。
(お父様より)

開放感のある吹き抜けの、リビングがお気に入りの場所です。
(娘様より)

閉所恐怖症の母の為に、杉山さんの提案でトイレの壁にガラスを入れて、光が入るようにしてもらったトイレもお気にりの場所です。 
(娘様より)

voice_line

     スタンプコンクリート                              

夜の外から見る家も気に入っています。暗くなって外からみると窓から灯りがもれている雰囲気がすごく良いんです。仕事から帰ってきてホッと
する。 
(お母様・娘様より)

玄関前の工事もたくさん打ち合わせをしました。前の家が道路からすぐの家だったので玄関までのアプローチをとりました。スタンプコンクリートやモルタル造形を使ってお気に入りの玄関が出来ました。来る方がとっても良いですねって言ってくださるのが嬉しいです。
(お母様・娘様より)

voice_line


     インコ                                        

主人のことを考えてくれて、畳にしたのは杉山さんの提案でした!
足の悪いお父さんが暮らしやすいように、リビングとインサイドストッカーを厚みのあるパイン材と和室で暖かさと段差を考慮してくれました。
それに天井が低いので畳の方が生活しやすいですし、そういった気遣いや優しさに感謝しています。 
(お母様より)

インコは自分たちが小さい時からずっと両親が飼っていて、アパートから一緒に引っ越してきました。白い方がスズで、黄色い子はココって言います。あずきはかごの中にいます。飛び回れるところが広くなってこの子たちも喜んでいると思います。
(娘様より)

voice_line


     思いやりベンチ                                  

足の悪いお父さんが暮らしやすいようにと玄関にベンチを作ってもらいました。子供を産んでから 母の部屋をかりて住んでいたんですが、妊婦のときも、靴の着脱がしやすく出産後もこのベンチがあってとても助かりました!
(娘様妹さんより)



voice_line


     これから                                              

以前と全てが変わりました。もちろん環境が変わったこともあるけれど、自分の家があるというだけで安心感があり、精神的にとても穏やかな気持ちになった気がします。 
(娘様より) 

庭で花をつくったり自分の部屋で本を読んだりするのが好きなんです。自分の家の庭が出来てから、ガーデニングも前より好きになりました。芝生を敷いたので限られた場所ですが、楽しんでいます。ガーデニング関連の道具が増えたので、この家にピッタリの物置が庭にあるといいなと思っています。
(お母様より)

voice_line


439


ページの先頭へ