BinO静岡(長田建設)|スキップフロア住宅のBinOやFREEQHOMESなら

コラム
トップページ > コラム > 家の原点=平屋

家の原点=平屋

平屋 2018/10/23
家の原点=平屋

 

日本の暮らしをつくる。    

 

くつろぐ。やすむ。あそぶ。そだつ-

いつの日も住まいの持つ役割は変わりません。けれど時代が移り変わり、ライフスタイルが多様化した今、家づくりはこのままでいいのでしょうか。

ほんとうにいい家とは何か。幸せな暮らしとは何かを追求するために、家づくりの原点と未来を見つめてみませんか。

1.平屋はメリットがたくさん

これからの時代、シンプルかつコンパクトな中に必要な空間が詰まった平屋はメリットが盛りだくさん。まずバリアフリー。段差がないので転落の心配もなく、赤ちゃんからお年寄りまで安全、安心に過ごせます。それから生活同線。生活のすべてをワンフロアに集約しているため、無駄のない間取りで掃除や洗濯などの横移動がグッと楽になります。もちろん、冷暖房効率を考えてもワンフロアの平屋は熱効率が良いのでおトクです。さらに、住み継ぐ際にも面 積が少ないので増改築費も低く抑える事が出来ます。

 

 

2.ちょうどいい暮らし。

これまで家は、広くて立派な方がいいとされてきました。しかし近年、そうした理想とは別に、コンパクトでよりリアルな住まいが見直されています。もちろん広々とした暮らしは素敵でしょう。しかし、家を大きくすれば当然、住宅ローンや光熱費、掃除やメンテナンスなどの負担も大きくなります。どんな家をたてるかではなく、どんな風に暮らすかを大切に考え、無駄なものをそぎ落とし、家族が大切にしたいものだけを合理的に配した「平屋住宅の間取り」でちょうどいい暮らしが実現します。

3.充実した毎日を過ごすために

家づくりで大切なのは「どれだけ暮らしを楽しめるか」を考えること。自然をより身近に感じ、外の景色や季節の移ろいを感じていたい。どんなに忙しくても、家族のぬくもりをつねにどこかで感じていたい。趣味を充実させて、アクティブに過ごしたい-そのどれにも、丁寧に向き合いたい。内外をフラットに結ぶ平屋ならでは空間だから、それらすべてを叶えることができます。